妊娠線を予防したい!【お腹や足のストレッチマークを防ぐには】

MENU

妊娠線予防は早いうちから

妊娠線予防は早いうちからしておくことが大切です。使う時期に早すぎとい言うことはありません。お腹も足も早めのケアをして妊娠線を作らないようにしましょう。

ですが妊娠線予防に欠かせない妊娠線予防クリームにもいろいろあるのでどんなクリームを使っていいのかよくわかりませんよね。そんな方の為にここではおススメの妊娠線予防クリームを紹介します。

 

妊娠線予防クリームを選ぶポイントはこれ!

しっかりと効果のあるものを

安い保湿クリームはいくらでもあります。ですが妊娠線予防に必要なのは保湿だけではありません。肌の成長と質を上げる効果のあるものをしっかりと選びましょう。

使い心地や香りもチェック!

妊娠線予防クリームを使う時期はつわりの時期とかぶります。つわりの時期に香りのきついものや使い心地の悪いものは使うのも嫌になってしまいます。口コミや評判をしっかりとチェックしておきましょう。

確実に安心して使えるものを

赤ちゃんや母体に影響の出てしまうって一番不安な点ですよね。どこで作られているかわからないよくない化学物質が配合されているようなものは絶対に避けましょう。安心して使えるものが一番です。

妊娠線の防ぎ方!お腹や足にも使える妊娠線予防クリームはコレ!

 

妊娠線を予防したい!【お腹や足のストレッチマークを防ぐには】

ベルタのこだわり

・シラノール誘導体
・プラセンタ 
・スーパーヒアルロン酸 
・マリンコラーゲン
・アミノ酸       
・葉酸   
・ビタミン5種       
・お客様サポート      

今最も注目されているクリームです。妊娠線予防に海外でも多くの実績を誇る「シラノール誘導体」を配合。妊娠時に起こる肌トラブルに高い効果を発揮してくれます。この効果をしっかりと肌の奥底まで浸透させるため含まれているのがアミノ酸とビタミン5種。この効果で肌への浸透率が他のクリームとは段違い!また、高品質な美容成分3種と葉酸を配合することにより、肌の栄養を補給。細胞ひとつひとつを活性化させ、イキイキとした肌の成長を促してくれます。
妊娠線予防にこれ以上はないというくらいの効き目抜群の成分をたっぷり配合しています。それでいて無添加無香料なので赤ちゃんやお母さんにも優しいものとなっています。安心して使えて妊娠線予防に効くクリームはベルタだけ!

価格 容量 評価

通常6,980円

初回限定500円

約1か月分

 

 

日本で生産されているので安心
100人の女性の声から生まれた
べたつかず心地よい使用感

 

妊娠線を予防したい!【お腹や足のストレッチマークを防ぐには】

妊娠線を消す唯一のクリーム
新型ビタミンC誘導体で浸透率250倍
オーガニック成分で安心!

 

妊娠線を作らない為のワンポイントアドバイス!

妊娠線は、赤ちゃんが大きくなるに連れて膨らんでいくお腹に肌が引っ張られて、肌が耐え切れなくなって裂けてしまいできるものです。ということは、赤ちゃんの成長と共にお腹や足の肌も成長させていかなければならないんです。肌の成長の為に必要なことは、

・肌の細胞を活性化させること
・肌の保湿をしっかりとしておくこと
・肌をやわらかく保つこと
・腹巻などで肌の皮膚が引っ張られすぎないように
 サポートしておくこと

です。以上のことを行うだけで妊娠線予防の効果は大きくなるはずです。試してみてください。

 

妊娠線予防には何より保湿が効果的

私は10代の頃妊娠した時よりも8キロくらい体重もあってお腹が出ていたので妊娠してお腹が大きくなっても元々の皮があるので妊娠線ができるかもしれないという不安はなく特に対策はとってなかったのですが、妊娠8か月に入ると想像以上にお腹がパンパンになり皮も突っ張りこれ以上大きくなったら破裂するんじゃないかと言うほどにお腹がでました。

 

と言うことはこれ以上大きくなったら妊娠線ができるんだとそこで気づきそこからお風呂上りにベビーローションやユースキンなどの保湿効果のあるクリームをすごく適当ですが塗りました。

 

10月出産だったので丁度夏が終わり秋の乾燥時期が始まったころで脚やひじなどもカサカサだったので全身に塗る感じでお腹はすこしたっぷり目に塗っていました。

 

それでは効果がないのかもしれないと思い1度だけ妊娠線対策のクリームを購入して使いましたが金銭的にも結構お高く、すぐになくなってしまうのでまた普通の保湿クリームに戻して出産まで続けましたが、その甲斐あって妊娠線は一本もできずに乗り切ることができました。

 

お腹じゃなく胸に妊娠線が出ました

 

妊娠中、お腹には妊娠線はできませんでした。うっすらと真ん中に筋は入りましたがこれは妊娠線とは違うらしいです。お腹はもともと太り気味だったため、妊娠中はダイエットするくらいの気持ちで太るなと言われていたため、妊娠線は出ませんでした。安心していたところ、何と驚くことに胸に赤い筋が入ってるでしゃないですか!?

 

そうなんです、胸が大きくなるスピードが速くて皮膚が悲鳴をあげたみたいです。母乳を作るため胸もだんだん大きくなるのでもとがそんなに大きくなかった私はこういう事態を招いてしまったようです。

 

できてしまったものは仕方ありません。とりあえず乾燥しないように乳液などをぬってみたり。痛いわけではないのですが見た感じ痛々しく見えるものです。

 

それにしても人間の身体は面白いもので、いつの間にか赤い筋は消えてうっすらと筋っぽいものが見えていましたが、数年たつと跡形もなく消えてしまいました。というか胸はしぼみました。

 

お腹だと残るのかもしれませんが、胸は残らない、というか小さくなって目立ちにくいのかもしれません。

 

乾燥しないようにクリームを塗っておけばよかったと思います。

 

赤ちゃん本舗から発売されているクリームを使いました

 

妊娠がわかり、日に日に大きくなっていくお腹、赤ちゃんが元気に育ってくれていることを実感できてとても幸せですよね。しかしながら、自分の身体に訪れる変化にも少し不安を覚えるのは、女性として当然の心理なのだと思います。

 

その一つに妊娠線の出現がありますよね。妊娠線の濃さは人によって違うそうなのです。濃くできて産後も消えない人もいれば、あまり気にならなかったという人もいます。

 

私が妊娠線予防のために使ったのは、赤ちゃん本舗オリジナルの商品です。マタニティ雑誌等でお勧めとされているクリームは数あるのですが、私がこの商品を選んだはコストパフォーマンスの良さからです。値段が高いものはもったないのですが、これは良心的な値段だったので惜しむことなくどんどん使うことができました。成分には詳しくなかったですし、大切なのは保湿だと思ったので惜しみなく使えることを重視して選びました。

 

妊娠がわかったときから使い始めましたし、幸いそれほど濃い妊娠線が残ることなく今も気にならない程度に薄くなっていますよ。

 

ベルタ妊娠線クリーム 取扱店